気仙沼市立中井小学校教頭 及川幸彦先生について

 成増小学校支援地域本部ではESD「持続可能な開発のための教育」(Education for Sustainable Development)を推進しています。及川先生はそのESDについて先進的な活動をしている気仙沼の中で中心的な役割をされている方です。
 昨年12月9日に成増小学校ランチルームにて「ユネスコスクールセミナー」の講師として来校していただきました。

 また常日頃から様々な視点から地域本部や地域コーディネータについてアドバイスをして頂いています。

■及川幸彦氏
気仙沼市立中井小学校教頭
政府「ESDの10年」円卓会議委員
国連大学・仙台広域圏RCE運営委員会委員

 

気仙沼からのメッセージ

Subject: Re:気仙沼を心配しています

気仙沼の及川です。 なんとか生きていますが、サバイバル生活です。。
今は、避難者対応で学校と教育委員会を行ったり来たりです。
気仙沼周辺は、想像を絶する津波と火災で未曽有の被害です。 ライフラインが寸断され、電気、水道などが止まって、避難所でも、物資が不足してるところが、たくさんあります。
被災地に食料や燃料が届くように、皆さんの地域でも、ご配慮とお声がけをお願いします。
がんばります。
及川幸彦